治療ガイド

歯を白くしたい[かぶせて白く]

ジルコニア・オールセラミック あなたは、どんな治療を希望しますか?
見た目が自然であること?美しさを長持ちさせること?
ジルコニア・オールセラミックなら天然歯のように自然な白い歯にすることができます。
治療前/治療後 土台に金属を使うと歯ぐきが黒ずむ事があります。

ジルコニアの特徴
1. 見た目がきれい 金属を使わないので、天然歯に近い白い歯にすることが可能です。
2. 金属不使用 金属を使用しないので、金属アレルギーの方でも治療することが可能です。
3. 強い素材 金属よりも硬く、天然ダイヤに次ぐモース硬度があり、耐熱性、耐久性、耐腐食性が極めて高い素材です。
ラヴァTMフレームクラウンで治療した歯:金属を使ってないので透明性があり、自然です。/金属を使った場合:金属が光を遮ってしまい天然歯のような透明性が出ません。
ダイレクトクラウン あなたは、今まで白い歯をあきらめていませんでしたか?
保険診療で入れた銀歯を白い歯にできるのが、ダイレクトクラウンです。 福富歯科医院は、3Mダイレクトクラウンの認定医療機関です。
1. 見た目がきれい 金属と比べ天然歯に近い白い歯です。
2. 金属不使用 金属アレルギーや金属により歯肉が黒ずむ心配が低くなります。
3. 強い素材 ハイブリッドセラミックスという耐久性のある素材です。
※耐久性の度合いは、歯の状態や使い方により個人差があります。
4. 低価格 従来の白い歯(セラミック)に比べ半額以下(30,000円)で天然に近い白い歯が入ります。
金属のかぶせ物を取り外します。→白くて柔らかな歯をかぶせて整えます。→特殊な光でとても固くなります。→噛み合わせを調整して終了。
保険診療で入れた銀歯を白い歯に!
ホワイトジルコニアクラウン
メタルボンドからオールセラミックスへグレードアップ
「イージーオーダーのジルコニア系セラミックス」
「口の中に金属を入れたくない」と言う患者さんの声と「オールセラミックスはコストが高くなってしまうから患者さんに勧めにくい」という声を元に企画開発された、リーズナブルなジルコニアオールセラミックスクラウンです。
金属を使わないため、歯頸部の黒ずみやブラックマージン、金属アレルギーでお悩みの患者さんにも最適です。
ホワイトジルコニアクラウン
ホワイト e.セラミック
メタルボンドからオールセラミックスへグレードアップ
「イージーオーダーのガラス系セラミックス」
メタルコアや変色歯にも対応できる不透明なものから、透過性の高いものまで、豊富なインゴットをご用意しています。口腔内の状態に左右されずに、自然な色調を再現できます。金属を使わないため、歯頸部の黒ずみやブラックマージン、金属アレルギーでお悩みの患者さんにも最適です。
ホワイト e.セラミック
ホワイトクラウン
ハイブリッドからメタルボンドへグレードアップ
「イージーオーダーのメタルボンド」
製作過程を「規格化」したメタルボンドです。患者さんからの「セトモノの歯を安く」という声と、「安いとはいえ自費なので変色によるトラブルは避けたい」との声を元に企画開発されたリーズナブルなセラミックボンドです。
ホワイトクラウン
このページのトップへ

歯を白くしたい/自然の歯を白く

ホワイトニング ホワイトニングとは、歯の表面に薬品を塗り光と化学反応させて歯そのものを白くする治療で、歯牙表面の汚れを落とすクリーニングとは異なります。
口を開けたときに見える上下の前歯16~20本が、一回の治療で驚くほどきれいな天然の白さを得ることができます。
短時間で処置が可能
2時間(説明から治療終了まで)
安全対策
歯及び歯肉に対し大変安全です。
低料金
新システムにより低コストが可能になりました。
ホワイトニング施術前・施術後の比較

ビヨンドシステムのオフィスホワイトニングの手順
ビヨンドシステムによるオフィスホワイトニングでは、はじめに十分に納得のゆくまでカウンセリングをし、ホワイトニングする為の検査をしてから治療に入ります。
カウンセリングを終えた後、歯の汚れを除去し薬剤を歯に塗布します。
その後右図のような形で、熱を発しない安全な光を照射します。
歯の汚れを除去して光照射が済むまで大体平均約45分間程度で終わります。
(照射時間には個人差があり、必ずしもその限りではありません。)

ビヨンドシステムのオフィスホワイトニング Q&A
白さはどのくらい持続しますか?
ホワイトニングは最新のシステムを使用して行っても持続は6ヶ月位です。
ですから、年2回毎年繰り返す方が確実で現実的です。再度ホワイトニングをするとさらにきれいになります。ホワイトニングは回数を重ねたほうがより「白さ」の定着率がよくなります。
以前ホワイトニングをした時、痛くて辛かったのですが…
当クリニックでホワイトニングを行う場合、最新工学技術を駆使した器材で行いますので、従来のレーザー照射による歯への負担(歯が熱く痛むなど)が全くありません。
しかし、歯のホワイトニングで一時的に「疼痛感」が出る方がいます。通常、24時間以内になくなりますので安心してください。
歯をどうやって白くできるの?
歯の変色には個人差がありますが、加齢によるもの、コーヒーやお茶、赤ワインなど、歯の表面から沈着するもの、薬物によるものなど色々あります。
ホワイトニングはホワイトニング剤を歯の表面からしみこませ、歯の中の色素を分解させる方法です。
ホワイトニングって安全ですか?
ホワイトニング剤はアメリカでもその安全性が証明されています。また、当クリニックで行う場合に使用するライトは最新工学技術を使用して紫外線や赤外線をカットしており発熱がほとんどなく安全です。
どのくらい時間がかかりますか?
当クリニックでホワイトニングを行う場合、わずか40~60分ほどで歯の色が変わります。
美容院でヘアカットする感覚で、とても簡単です。
このページのトップへ