診療案内

治療の流れ

初診時検査 痛みがある場合は、まず痛みを取り除きます。
  • むし歯のチェック
  • 歯周組織検査
  • 歯周病の有無、進行状況を調べます。
  • レントゲン検査
カウンセリング・治療 初診時検査の結果をご説明させて頂き、それに基づいて治療の予定、計画をご相談します。
  • ブラッシングの確認
    プラーク(歯垢)を染め出して、磨き残しを確認します。
  • 歯石、プラークの除去
  • 歯肉の改善の確認
  • 治療計画に沿ってむし歯の治療を行います。
    歯の根っこの中の神経の治療をしたり、詰め物をしたり、あるいは冠やブリッジ、義歯を製作します。
最終カウンセリング 初診時検査の結果をご説明させて頂き、それに基づいて治療の予定、計画をご相談します。
  • お口の中が治療後にどのようになったのか、どれだけ改善したか、これから何に注意したら良いのか等を表や口腔内写真を用いて最終的なカウンセリングを行います。
  • ここからがメンテナンスのはじまりです。
    その患者さんに合ったプログラムで定期的なクリーニング(PMTC)等を行います。

心のカウンセリング

当医院では歯の治療と同じくらい患者さんの心のケアも重要視しております。
『歯医者さんに関係ない相談事はダメなのかな…?』
このようにお考えの方、どんな些細な事でも結構です。もちろん歯に関係無い事でも構いません。当医院はボランティアで心のケアを行っております。下記のバナーより是非、当医院の診療理念を一読なさって下さい。